GMS NEWS

年別ニュース一覧

ニュースリリース

Global Mobility Servicexガッツ・ジャパン デリバリー需要の拡大に伴うドライバーの担い手不足を背景に 軽バンリース業界初の短期リース「おためしリースル」第二弾を展開 -デリバリーサービス「Wolt」の配送パートナー向け-

Global Mobility Service株式会社(代表取締役社長 CEO:中島徳至、以下:「GMS」)と株式会社 ガッツ・ジャパン(代表取締役社長:小嶋萬人、以下「ガッツ・ジャパン」)は、未経験の方でも1ヶ月から始められる軽バン短期リースサービス「おためしリースル」をデリバリーサービス大手「Wolt」の配達パートナーの方を対象に11月9日より展開いたします。この「おためしリースル」は、GMS、ガッツ・ジャパン両社による、軽バンリース業界初の短期リースで、本年3月サービス開始後、大きな反響を頂いております。実際にお申込み頂いた方のうち、初めて軽配送業に就業される方が約9割を占めており、まさにお試し感覚で仕事を始めたい方のニーズに沿ったサービスと言えます。  このたび、そうした社会ニーズの高さに応えるべく、「おためしリースル」第二弾として、デリバリーサービス「Wolt」の 配送パートナー様向けのサービスを開始いたします。   新型コロナウイルス感染症禍を経てデリバリーの需要が拡大し日常に定着した昨今、需要対応の担い手であるラストワンマイルドライバーとして新たに稼働を希望する方や、ギグワーカーが増加傾向にあります。一方で、そうした方々はローンなどの金融サービスを受けることが難しく、デリバリーに必要な車両を入手しにくいという実状があります。GMSでは、日本の社会問題の一つである、地域のラストワンマイル物流の担い手不足解消のためにリース会社様や物流プラットフォーム企業様との提携を更に強化、加速してまいります。

top